9月1日~10月23日まで路体(築堤)盛土のプレロード期間
10月24日より、4号連通管・5号連通管の床掘を行い地耐力確認の為、平板載可試験を実施したが、地耐力が得られず、セメント系固化材による改良となり、3回目の配合試験を実施中。